Home > 2007年10月

2007年10月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

先月のひと作

  • Posted by: 児玉修治
  • 2007-10-22 Mon 10:47:43
  • 未分類
そうそう、”今月のひと作”も先月は更新してませんでしたね

先月は結構いろいろ作ったのですが
これにしたいと思います。
希器 1020

希器 1021

-夫婦碗揃-
夫婦茶碗と夫婦湯呑ですね
結婚ネタ続きますが
(今年僕のまわりホント多いんですよね~そういう年なのかな)

友人の妹さんがご結婚されるということで
お母様が注文してくれました。

友人とは中学生からの大親友
悪友というやつです。
よく一緒に悪さをしたものです。

それがたたり、ご両親にもご迷惑を掛けたこともありました。
(なつかしいなぁ・・・あれからかれこれ10年)
でも、そのご迷惑のおかげで友人家族とは硬い契りを結んだのです。
僕には家族のようによくしてくれる家がたくさんあります
その筆頭のような家族ですね

友人もこの冬に結婚するので
また、引き出物を頼んでくれるそうな
あとウェルカムボードも

そのお兄ちゃんはもう子供が二人もいて
お祝いに名前の書をプレゼントしたし
大事に飾ってくれてます。

そして、妹さんの結婚
考えてみればここの家族
今年はお祝い事でいっぱいですね

先日妹夫妻に会う機会がありましたが

この大き目の茶碗にしてから
旦那様が今まで以上に食べるとか
嬉しいことではないですか

気にって使っていただけてるようで何よりです。



あっ器の概要が抜けてましたね

土クサイ、アジのあるものがいい
とのリクエストでしたので
炭化焼成の焼き締めにしました。
フォルムもロクロを低速でざっくりひき、
味わい深くしあげさせていただきました。

茶碗の方だけ中に釉薬を掛けさせて頂きました。
これがまたいい色がでてて
画像でお届けできないのが残念
デジタルには変換できない色ですね・・・



最後に
「のんちゃん、結婚おめでとう」


スポンサーサイト

いい話

  • Posted by: 児玉修治
  • 2007-10-22 Mon 00:28:07
  • 陶芸教室
ご無沙汰しております。

陶工房 希器代表の児玉修治です。

忘れられていませんか?

この一ヶ月ちょっと
かなり劇的に色んなことがありすぎて
何から書けばいいのやら・・・

お待たせしているクライアントの皆さま
大変申し訳ございません
が、しかし
必ずやご期待以上のものをあげさせて頂きますので
もうしばらくお待ち下さい。


blogの方もやっと少しづづは更新していけそうなので
また、見てやってください。

取り合えず

ちょっと前にこられた陶芸教室のお客さまの
お話がジーンときたので
ご紹介させて頂きます。

その方たちは
めでたく今月23日にご結婚されるそうなのですが
結婚式の最後に両親にプレゼントされる
夫婦湯呑を制作しにこられました。

うちの教室では決して珍しい話ではないんですが
それとなく
なぜ手作りの陶器にしたのか聞いてみると

なんとも心温まる返答が返ってきました。

なにやら、お嫁さんのお父様が
お嫁さんが小さい時に作った手作りの湯呑を
今も使われてるとか
それこそ10数年前のお世辞にも使いやすいとは
言いがたい湯呑を
今も大事に・・・

そこでまた、今度は大人になり
別の家に嫁ぐ前に
愛を込めて使いやすい
ご自身で制作した
湯呑を送ろうということになったそうです。

それを聞いて深く感銘を受けました。

実際、僕は子供も娘もいないのですが
なぜかこの手の話は
どうしても父親の気持ちに感情移入してしまいます。
ええ~話や~

そして、ええ~娘や~~~


先日その出来上がった作品を取りに来ていただいたのですが
大変喜んで頂き、こちらも幸せな気持ちになりました。
そして、ありがとうございました。
希器 1017


どうかお幸せに

Home > 2007年10月

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。