Home > 2008年04月

2008年04月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

原点7

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-30 Wed 20:33:19
  • 未分類
こんばんは

コダマです。

ちとあいてしまいましたが
つづきです。






焦りは視野を狭くし
冷静さと謙虚さを奪います。




freecupをきっかけに
三年目に入り少しずつ
将来のビジョンが
何がしたいのか?が出来ていきました。
しかしそれと同時に
自分の中での焦りも募るのでした

このままではダメだという焦り

もっとしなきゃいけないことは
たくさんあるという焦り


今の仕事に満足できない自分がい
今までの謙虚さはなくなり
自分の傲慢さが目立つようにも
なっていたと思います。


今こうして振り返ってみると
師匠に意見したような場面もあったように思います。
普段より両親にもよく言われるのですが
「あんたは偉そうや、もっと謙虚さをもたなあかん。」
自分でも重々分ってはいるつもりなのですが

やはりまだまだ若輩者
自分の欠点を隠しきれない場面も多々現れていたように思います。

感謝すべきは
そんな僕を切り捨てることなく
見守ってくださった
師匠であり工房の皆さんなのです。


そんな僕の冷静さを取り戻すきっかけになったのが
ある新聞の記事です。

弟子の時代は
テレビを見ない環境だったので
世間の出来事は
毎朝の新聞でえてました。

その日もいつものように
新聞に目をおとし・・・
するとそこに興味深い記事が・・・


希器 1574

その時の記事は自分にとって大事なことのように思えたので
きれいに切り取り持ち帰り
部屋に貼りました。

自分への戒めとして・・・


今すべきことをしたらいいのだと
焦ることはないのだと
当時の自分のこころにストンッと入った記事でした。


弟子を卒業する時
次のそこの住人へ(弟弟子)
「辛くなったらこれをみなさい」といって
そのままにしてきたのですが

こないだ3年ぶりぐらいに行ったら
ちゃんと貼っておいてくれたようで
思わず画像に納めてしまいました。

そういえば
最近何か焦っていたような気がしたので・・・



またこれも
僕の原点のように思います。


つづく
スポンサーサイト

原点6

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-27 Sun 15:39:38
  • 未分類
ビジョンは何をするにしても必要です。
それが明確であれば明確であるほど
想像が自分にとってリアルであればあるほど
夢を叶えられるし、がんばれるのです。




自分の将来のビジョンは?
そんなことばかり考え出してた
二年目を終ろうとする頃
僕の陶芸スタイルを
決定付ける出来事が起こります。

それはfreecupの制作でした。
それまで課題を与えられ
それをこなしてきていたのですが
もちろん課題なので形はあらかじめ
決まったものを作っていました。

でもそのfreecupは
初めて自分でデザインを考えて
製作するという新たな挑戦でした。

きっかけは
マグとコーヒーカップの間ぐらいのが
欲しいなぁ~という
師匠の一言でした。

マグとコーヒーの間ということ
取っ手つきということが条件で
それ以外は形に制約はなかったので
かなり燃えました。

自分の考えた形が
お客さんにどんな反応をしめすのか?
そんなことを想像したら
夜も眠れないくらい興奮しました。


何度もドローイングを描き
どんな形だったら使いやすいのか?
カッコイイのか?
そして、伝統的な物の中に自分なりの解釈を
加えたものにしたく
いろんなサンプルを作りました。

2,3パターンの中から
師匠と相談した結果選ばれたのは
自分にとっても一番自信があったものになりました
それがこちら
希器 1593



このfreecupを完成させたことで
新たなものがいっぱい見えました。

デザインを考えることの面白さや大変さ
自分自身の成長や未熟さ
丹波焼や伝統工芸であるという制約
さまざまなことを考え
悩んだりしました。

そういう意味でも
このfreecupもまた
僕の原点なのです。


そして、ある方向性を持たせてくれた
作品でもあるのです。



つづく

原点5

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-24 Thu 20:42:07
  • 未分類
こんにちは

コダマです。

ここまでだけでもダイブ長くなってしまいましたが
つづきです。



冬を越し
窯元やまのに来て二度目の春を迎えました。

当時を振り返ってみると
ようやく二年目ぐらいから
戦力として
働けたのではないかと
それに
いろんな出来事もやっと経験と認識しながら
体感していけたように思います。


技術の面に関しては
まだまだ、全然で
ぐい呑みはできるようになりましたが
その後の一輪挿し・楊枝立ても苦戦を強いられました。

また、成形以外の工程
釉薬掛けなどは特に苦戦し
よく夜中に水を釉薬に見立てて
練習したものです。


少し慣れてきた
二年目での一番の思い出?というか
出来事は
車廃車事件です。

あれは寒い冬の出来事でした

休み明けで
実家から早朝に帰ってくる途中
山奥で事故を起こしてしまいました。

原因はいねむり運転

気が付いたときは
車は道路上で反転して
タイヤは左の前輪が取れるほど
激しく事故を起こしてしまい
結局当時乗ってた車はオジャン

さいわい自損で自分の体も
他の方に事故を負わすこともなかったのですが

その後
師匠ならびに工房の皆さん
両親に多大なる迷惑を掛けることになり
深く反省しました。


生活に慣れてきた矢先
こんな出来事を起こしてしまい
かなり自己嫌悪に悩まされ
そして、自分へのいましめとして
深く心に刻むこととなります。

事故を起こしたことと
自分の人間としての未熟さ
が結びつき


このままではいかんなぁ~

と、考えさせられました。

そしてこのころぐらいから
自分とはなんなのか?
何のために生きているのか?
この先何がしたいんだ?
というようなことばかり考えるようになっていくのです。



つづく

原点4

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-24 Thu 19:40:04
  • 未分類
ただひたすら
ロクロ成形の練習なんです。
それもまっすぐの切った手のぐい呑みを
ただひたすら練習するんです。

鍵を貰い練習が許可されたといっても
自由な作陶が許されたわけではありません。

でも、もう越えるべき心の壁は
越えてましたから
不満も不安もなかったです。
与えられた課題を早く乗り越えたい気持ちで
毎日がんばりました。

しかし、いくらやっても
いっこうに上達しませんでした
師匠からは
「お前は、なかなか不器用やなぁ~」
なんてことも言われましたが
それでも
ひたすら永遠と練習を続けました。
周りの雑音は不思議と全然気にならなかったし
手が指が完全に覚えるまで・・・そんな気持ちで
集中出来ていました。

実際方法なんてそれしかないんですよね
人にコツを教えてもらってできるようになっても
結局は真髄までは理解できない
そういうものだと思います。

自分を信じて、考えて
いろんなつくり方を試して
師匠の仕事を横目で見たりしながら

自分なりの答えを探しました。

そうして師匠の合格を貰うまでに
実に三ヶ月を要しました。
数にして約5000個以上は練習したでしょう。
希器 1591

左側が一番最初のもの
右側が三ヵ月後に師匠から合格を頂いたもの

希器 1592

そしてこれが、僕が初めて売り物として作った
250円の切った手のぐい呑みです。

250円のぐい呑みを
売り物として出すまでに
実に三ヶ月5000個以上の練習をさせる
窯元も昨今では少ないでしょうね~
(させられたのではなく勝手にしたんですが・・・)


これも紛れもなく
僕の原点だと思います。


つづく

原点3

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-24 Thu 17:01:09
  • 未分類
そんな出来事もあり
ようやく、修行の準備・心構えが出来たのです。


でも、師匠はお見通しだったようで
それからしばらくたったある日
「おっなんか最近顔つき変わってきたなぁ」って言われたことを
印象的に覚えています。


一見なんでもないそうじも
自分にとって大事な時間に思えるようになったし
(そうじってホント大切ですよ~~~
あそこに人生の必要なことはいっぱい隠されてます。)

雑用もいつか役に立つ時が来るとおもい
がんばれました。

実際に今独立してからおもうのは
あの時の経験がいろいろ役立ってるということ

例えば土の固さ調節
弟子のときに何十万個と作った教室用の土の固さは
手が覚えてます。
素人の方でも作りやすい固さ
これは今でも役立ってますね

他にもさまざまな点で
あの時のいろんな雑用が今に活きています。






一つのことに集中しだすと
時間の流れは早く感じるようになります。
そのことに自覚すれば
より集中できるようになります。
集中することを知っていれば
物事はいい方向へと向かうようになっていきます。





工房に働きにこられてた他の職人のおじさんやおばさんの
信用も少しずつ得られるようになってきた
10月の始め
はじめて工房の鍵を師匠から頂きました。

これが何を意味するかというと
ようやくここの工房の一員として認められた
証とこれからは
仕事の時間以外の空いてる時間は
いくらでも練習をすることを許されたことを
意味するものでした。

正直嬉しかったです。
まだ、何かを成し遂げたワケでも何でもなかったのですが
ただただ素直に嬉しかったです。



それからというもの
毎日必死になって
仕事が終わったあと練習に励みました。

その当時の僕の一日は

朝8時から通常の仕事
つまりはそうじや雑用ですね
それが夕方5時には終わります。
それから自分の部屋に帰り夕ご飯
もちろん自炊
これも今、大分役に立ってますね

ちょっと余談ですが
部屋の前に川が流れてたんですが
そこで獲った魚や手長海老を食べたりもしてましたね~
まさにサバイバル!!

夕ご飯を食べ終わったら
また、工房へ行き
そこから夜中12時ぐらいまでひたすら練習ですよ

広い工房で
自分のロクロの上の電気だけつけ
一人孤独に練習ですよ
来る日も来る日も・・・

作りながら眠りこけることもよくありました。
12時超えてもやっててそれが時々師匠に見つかったら
怒られることありました。(明日の仕事にさしつかえるため)

ホントいろんな事を思い出します。

つづく

原点2

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-24 Thu 12:07:07
  • 未分類
晴れ晴れとした気持ちで
期待と不安?いや不安はみじんもなかったですね
その時の僕には・・・

そんな僕を待っていたのは
来る日も来る日も、永遠と果てしなく続く
そうじそうじそうじそうじそうじ・・・・・・・・・・・・・・・・
雑用雑用雑用雑用雑用雑用・・・・・・・・・・・・・・・・
でした。

こんなの陶芸の仕事じゃない!
やってられるか!
話が違う!(まぁそんな約束はしてなかったのですがね)

専門あがりのダイブ生意気な
天狗になってた僕の鼻は
あっけなくへし折られ

日々、不安とフラストレーションとが交互に
自分の中でうごめく
辛い時期が一ヶ月ほど続きました。

そこに拍車をかける出来事が・・・
働き出して
一ヶ月が過ぎ
5月14日の自分の誕生日を迎えた
次の日でした。


当時お付き合いをしていた彼女との
恋愛が遠距離になって一ヶ月過ぎたところで
あっけなく終わりを迎えたのです。

まぁそんなことが転機?と思われる方が
多々いられるでしょうが
その時は
大きな痛手でしたね~~~

こんな山奥に単身
(選んだのは自分やん!苦笑)
しかも休みは月1
給料はすずめの涙ほど

ちなみに僕のはじめての給料は
一ヶ月働いて5万円でした。

こんなん続かん
辞めよ

明日師匠に言おう
そう決め込みました。

あくる日
仕事に行くと
師匠が「今日は窯のそうじをしといてくれ」と
辞める事を言い出すタイミングをなくした僕は
窯のそうじへ

ちなみに
登り窯という薪で焼く窯は
工房とは別の離れた場所にあり

その登り窯に隣接した小屋に
僕は住まわせていただいてたんです。

こないだ画像撮ってきました。
希器 1566
右側が登り窯で左のが住んでたところ

希器 1567
左から薪置き場・風呂・トイレ

希器 1563

登り窯

不満いっぱいで
窯の中に入ってそうじをしだしたのですが

窯の中は別世界
これは入った人にしか分らないと思うのですが
ひんやりしてるんです。

そこで掃除をしながら
ふと冷静になれたというか・・・

そもそもなぜ
自分はここに来たのか?
何をしに来たのか?

よくよく考えると
陶芸の仕事に憧れ
陶芸というものを
自分の仕事にしたいと想い
ここに来たんじゃないのか?

窯のそうじを終えるころには
不思議なことに
不安や不満、抱え込んでるすべての
余分な垢はきれいに落ちてました。




今、考えてみると
あの窯の中での出来事が
一つのターニングポイントになったのかもしれません。


そして、ここからがスタートだと・・・





余談ではありますが
その日の仕事が終わってから夕方に
地元の友人に電話で話をしたところ

「今から行くわ」と
もう一人の友人と駆けつけてくれたことには
今でも思い出すだけで
涙が出そうになります。

その友人がいなかっても
今の僕はないでしょう。


つづく

原点

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-24 Thu 10:46:57
  • 未分類
コダマです。

今日は
修行時代の話をしたいと思います。

かなり長編になることが予想されるのですが
お時間がおありであれば
読んでやってください。





さて、いきなりですが
皆さんには原点と呼べるものは
おありでしょうか?

人それぞれいろんな原点
それも一つじゃなかったりもすると思うのですが

そんな原点
もちろん僕にもあります。

希器の工房
これも原点ですが
そうなるのはもっともっと時間がたってからかな・・・



先日、久々に修行時代をすごした
篠山は今田町にある六古窯の一つ
丹波焼の窯元
窯元やまの
まで行ってきました。

弟子をあがって早4度目の春です。
今でも季節ごとには行くようにしてるんですが

やっぱり行くと
当時のことを思い出します。

紛れもなく ここが
僕の陶芸の-原点-




生徒さんとかにもよく聞かれるんで
ここで少し本題とはそれるのですが
弟子生活そのもののお話をさせていただくと

まず、弟子入りさせて頂いたきっかけは
学校にきていた求人なんです。

伝統工芸の専門学校だったので
そういう類の求人はそこそこありました。

よく弟子入りってどうやってするんですか?
っていわれますが
皆さんの期待してるような
ドラマチックな出来事は僕の場合なかったです

たまたま、よく遊びに行ってた陶芸家のところで
窯元やまのの求人の話が出て
そこの方に
行ってみるか?みたいな事を言われ
ただ見学に行くつもりで見に行ったら

後の師匠に「で、お前いつからくんねん」って

弟子入り決定みたいなノリでした。

その時の率直な感想は
ハメられた感 50%
とりあえず働き先が決まった安堵感    50%
でした。

そんなこんなで2001年の春
児玉修治二十歳の春に
窯元やまのの門をくぐることとなりました。

つづく

つつついに・・・

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-24 Thu 09:54:50
  • 未分類
おはようございます

コダマです。

ちょっと間が開きましたね~~~
いかんいかんということで

そして朝の教室がないので
更新しときます。


さて、ついに
髪の毛を切ることに成功しました。
(大げさな・・・)

最後に切ってから
早4ヶ月
きりたいきりたいと思っても
今日こそはと思ったときには
いつも月曜日・・・

タイミング完全に見失ってましたが

ついに昨日見るに見かねた
鹿児島出身の神戸の美容師
sissi-がキリにきてくれました。
わざわざ工房まで
(非常にありがたいことに・・・)
希器 1584


なにも変わったことはことは
してないんですが
いつもどうり
スーパーベリーベリーショート
希器 1587

大変スッキリしました。

陽気

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-20 Sun 16:26:43
  • 陶芸教室
こんにちは

コダマです。

今日はホントいい天気で
暑いぐらいです。

うちの工房
ホントに日当たりがよく
この季節
天気がいいと
もう暑いぐらいですよ


話は変わり
久々に動画いきます。ハイ

昨日の生徒さん
予約時間に大幅に遅刻したので
罰として撮影に協力して頂きました。
(ご協力ありがとうございます)
し、し、しかし
無言です。




KODAMART

こんばんは

コダマです。

先日の解答をお答えします。
http://toukoubokiki.blog57.fc2.com/blog-date-20080406.html(下のほうね)

ダジャレが一部の生徒さんから不評でしたが

めげません


kodama+art=kodamartです。
コダマなアートという意味の造語
何か?


それでは正解
希器 1520

これはですね~~~

トイレに置く
清掃道具を隠すためのものです。

うちの工房のトイレ
清掃箱的なモノがなく
でも、むき出しもなんかな~~~みたいな

そこで浮上したのが
清掃道具をスマートに隠して
アート化する作戦

こんな感じです
希器 1521

希器 1522

希器 1523



トイレに置くと
こんな感じ
希器 1524

まさか清掃道具が
入ってるとは思わないでしょ!

水の女

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-17 Thu 19:54:52
  • 陶芸教室
こんばんは

コダマです。

きょうも雨・・・

雨の日には
彼女がやってきます・・・

三度目の来店ですが
そのすべてが
雨・・・


希器 1518

希器 1519

ブツの引き取りに・・・

出来上がりが楽しみです・・・

パン

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-17 Thu 00:43:27
  • 未分類
こんばんは

コダマです。

今日はある生徒さんに
協力する代わりに
超高級パンを頂きました。


食パン専科 千賀屋さんの
食パン!

しかも
2つも

大量にあったので
今夜は
サンドイッチにしました。

希器 1517

ワォ
贅沢!!

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-16 Wed 13:00:40
  • 陶芸教室
こんにちは

コダマです。

こんな画像が
生徒さんから届きました。
コケ

コケ2

なにやら苔に目覚めたとかで
それようの器(鉢)を前々から作っておられました。

出来たら画像送ってくださいね~って
僕が言ってたんで
送ってくれました。


癒しですね癒し

完成度高いと思います。





GWスペシャル
親子で陶芸の巻

まだまだ受付中!!
http://toukoubokiki.blog57.fc2.com/blog-entry-202.html

きょうの出来事

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-13 Sun 13:12:42
  • 未分類
あっ
こんにちは

コダマです。


寝坊しました・・・
起きたら9時30分・・・
10時から教室・・・

飛ばしましたよ
風斬りましたよ

間一髪セーフ!!

ところが
伸び放題の髪の毛は
収まることを知らず
一本一本が
「オレがコダマだ!」と主張してます
希器 1500

博士ヘアー

何度も言いますが
そろそろ刈らなきゃなぁ~~~



話し変わって
朝の生徒さんに

娘さんの結婚式のビデオ見せて頂きました。。。

この生徒さん自分で娘さんの引き出物を作った方で
そりゃぁたいそう評判よかったそうです。

よかったですね~~~
僕も親の気分です。

きのうの出来事

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-13 Sun 12:59:37
  • 陶芸教室
前々から知り合いだった
大阪の書家のお姉さまが
昨日久しぶりに来店してくださいました。

まぁ~この方が
いつも、なんともいえない
魅力的な方で・・・

また、いつか一緒に個展したいな~~~
なんて考えてるんですが

今年はゆっくりするそうです。



んで
バームクーヘン
いただいちゃいました。
希器 1496

京都北山はマールブランシュのモンブラン・バームクーヘン
http://www.malebranche.co.jp/

大変おいしゅうございました。

おとついの出来事

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-13 Sun 12:49:22
  • 未分類
模様替えしました。
希器 1497

希器 1498

以上

うちのご飯

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-12 Sat 00:23:02
  • 未分類
こんばんは

コダマです。

最近考え事ばかりしてます。

な~~~んか
ものすごく
降りてきそうな
(たとえばアイディアとか)
感じはするんですが

もう一押しが
なかなか

考え事ばかりしてるんで
よく頼まれたことを
忘れてしまいます。


今日も
外にでたついでに
テシタに「コーヒー買ってきておいてください」
と頼まれたのに

出て
2秒で
キレイに忘れてました。




前フリはこのへんで

うちのご飯です。

でも考え事しながら作ったんで
ダラダラ時間かかりましたが
味は我ながら、今日も美味しく出来ました。
希器 1491

・ミネストローネ
・鶏肉のあんかけ風?

ミネストローネは
簡単ですね
適当な野菜適量
たとえば
キャベツ・にんじん・たまねぎ・などなど
それに
トマトは必須ですね
あと
ニンニクも忘れないように

それから
今日はベーコンを入れました。

作り方も簡単

まず
オリーブオイルでニンニクをいため
適当な野菜をそのまま足しいれいためます。

その後
湯むきしたトマトを入れそのまま少し炒め
その後
水適量
コンソメスープの素適量で味を調え
コトコト煮込みます

途中で炒めたベーコンを入れれば出来上がり


パセリがあればなお良いでしょう~~~



鶏肉の方は

これも実に簡単

野菜はこちらも適当
たとえば
キャベツ・なす・たまねぎ などなど

鶏肉は
小麦粉・さけ・醤油・こしょうで
下味をつけときましょう

フライパンにごま油を熱し
ニンニク・鶏肉を炒めます
火がとおったら
ひとまず出しときましょう

同じフライパンに
野菜を炒め
そこに鶏肉を戻します。

少し絡めてから
ソースを入れます

・ソースレシピ
 ポン酢 大2
 酒  大2
 オイスターソース 大2
 醤油 小1
 さとう 大1

混ざったら
そこに水4分の1カップを入れ
水溶き片栗粉を入れれば出来上がり


結構本格的な味に仕上がりますよ
どうぞお試しを~~~


イベント告知

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-10 Thu 12:52:41
  • 陶芸教室
またまた

コダマです。

イベント告知です。


大好評のお茶々セット制作陶芸教室イベント
に続いて


第二段


GWスペシャル
親子で陶芸の巻



今回は
GW中こどもの日前日
母の日・父の日が近いということで
親子教室になります。


忙しくてGW
どこにもつれて行ける予定のない
お父さん
チャンスですよ!!

世の息子・娘の皆さん
友達とばかり遊んでないで
たまには親を誘ってみては??

お母さんと一緒に
父の日ギフトを制作しても
いいでしょ~


使い方いろいろです。


生徒さんの中にも
親子でこられてる方がいますが
なんかそういうの
いいじゃないですか~


ということでの開催です。


   日時:5月4日(日)
   
   ①10:00~  ②12:00~
   ③14:00~  ④16:00~
   (各時間2組まで)
   
   参加条件:親子ペアであること

   受講費:お二人で¥5000-
   (おひとり1点づつ制作して頂きます)
  
   初めてでも安心  ‘手びねり’で丁寧指導


   お申込みはこちら
   電話 079-427-3250
   メール toukoubo-kiki@dance.ocn.ne.jp


   では、受付スタート



ちなみに前回参加して頂いた方たちの出来上がりは
希器 1485

こんな感じ


   

サクッとね

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-10 Thu 12:30:00
  • 未分類
こんにちは

コダマです。

春の天気は変わりやすいですね
昨日もよく降りました。

そして、彼女は雨の日に来ます・・・
希器 1487

200個の釉薬掛けに・・・

僕:「実は雨女でしょ?」

彼女:「いえ、ここでしょ~」

彼女曰く
ここ(希器)が雨工房だそうです。

僕だけじゃなく
工房までもが雨雨だったとは




知らなかった










話し変わって
さし入れを頂きました。
テシタのお母様から
希器 1488
お稲荷様
もとい
おいなりさん・・・

おいなりってお稲荷?

っと考えさせられた一日の終わりでした。。。

休日

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-09 Wed 00:05:40
  • 未分類
こんばんは

コダマです。

本日休日
ひっさびさに一回も工房へ行かない一日でした

今年になって初めてじゃないでしょうか???

花見に行きたかったのですが
たまった用事いろいろで
結局行けずじまいでした。
残念
今年は近所の桜で我慢します。。。


花見にはいけませんでしたが
買い物は少し出来ました。

まず
希器 1483

クッションカバー

通りがかったインテリアショップでついつい衝動買い

肌触り抜群です。



それから
希器 1484

トレーニングパンツ

最近腰が痛くて痛くて・・・
でも原因は分かってるんです。

それは

運動不足


できるだけ自転車で工房まで通ってるものの
それだけではやっぱり足りません
なので
時間を見つけて
運動しようかと

でも

なにぶん
カッコから入るたちでして

カッコイイ、トレーニングパンツがあれば
運動できるかなと思い

購入!!


明日からがんばろう!


ということで
結局じっとしてられない
休日でした。

うちのご飯

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-08 Tue 01:21:08
  • 陶芸教室
こんばんは

コダマです。

ほっけほっけほっけけ~~~♪
希器 1470
失礼

ほっけが美味しい季節ですね~

最近よく食べます。


焼くだけで美味しい魚ほっけ
日本人に生まれてよかった。





今日は一日よく降りましたね~~
よく降ったわりにお客さんは多かったなぁ
打ち合わせに出たりと
今日もいろんな方に会った一日でした。

最近思うんですが
こういう仕事してたら
毎日毎日いろんな方に
いっぱい会います。

人が好きな僕にとって
いろんなヒトと会えるのは
とても良いことなのですが

一人好きな人なら
結構疲れるのでしょうか?









明日は久しぶりに
ホント久しぶりに
休みです。

お花見でも行ってきます。。。

では

ブラックコダマⅢ

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-07 Mon 00:43:03
  • 未分類
こんばんは

コダマです。

昨日コンビニで見つけました
希器 1467

ブラックフリスク

でも中身は普通に白かったです

それにそんなに辛くなかったです。



そして
髪の毛伸び放題
希器 1466
くくく黒い・・・
最後に美容室に行ったのは・・・

たしか去年の12月・・・

長くなってくると
いつも聞いてしまいます
「ヤバくない?」と

でも、うちのテシタときたら
「陶芸家なんでいいんじゃないですか」と
適当にあしらわれます。


ケーキ

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-06 Sun 00:52:18
  • 未分類
頂いちゃいました。
希器 1461

希器 1462

しかも、手作り!

感激です

こないだ作ったウェルカムボードの
依頼をしてくださった方からです。


大変おいしゅうございました。

うちのご飯

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-06 Sun 00:47:09
  • 未分類
希器 1459

ものすご~っく美味しそうに見えますが
全然簡単料理です。

すべて残り物

レシピって程のこともないんで
省略です。

でも、あえて言うなら
肉じゃがの肉は
断然 鶏か豚!!
これにつきます。はい


そして、料理はアクとりが命!!です。はい


さて、なんでしょう?

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-06 Sun 00:33:59
  • 未分類
こんばんは

コダマです。

すこ~~~っしサボると
山のように
ネタがたまるので
ウカウカしてられません。。。反省


昨日の昨日
久しぶりに実家に帰りました。
缶ビール二本飲んだら
すっかりblogの更新忘れてました・・・

昨日は睡魔との戦いに早々と破れ
更新ならず・・・

なので
本日は何件かいきましょ~

さいわい
睡魔さんもまだいらしてないので・・・





今こんなの作ってます
さて、これはいったい何に使うものでしょうか?
希器 1460

答えは・・・

直接、希器に聞きにきてください
(うっわ~やってもた!) 

施工3日目

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-02 Wed 23:58:11
  • 未分類
こんばんは

コダマです。

今日無事
施工は大方終わりました。

あとは
・気になるところの修正
・足場解体
・名盤の設置
以上です。

今月中旬には
おとどけできると思います。

もうしばしお待ちを


いや~~~
やっと解放されます。
大変でした

でも



終わると
少し寂しいです。


また、したくなりますね
こういう仕事



やってる間は
まわりにダイブあたりちらしましたが・・・反省





さ~仕事受けまっせ~~~
ドシドシ頼んでください!!

施工2日目

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-04-02 Wed 00:00:12
  • 未分類
こんばんは

コダマです。

施工二日目です
希器 1427

希器 1440

希器 1445

希器 1452

Home > 2008年04月

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。