Home > スポンサー広告 > 先月のひと作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事へのコメント: -

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 先月のひと作

Home > 未分類 > 先月のひと作

先月のひと作

  • Posted by: 児玉修治
  • 2007-11-05 Mon 13:40:48
  • 未分類
あともう少し
ダイブ話がおいついてきました。

でも、まだ時間差はあるかな
がんばります。

なので
見てやってください。


先月のひと作は

これ
20071105124511.jpg

20071105124527.jpg

20071105124541.jpg


話は大幅に飛びますが

皆さんはご存知でしょうか?
PFI事業というものを
PFI(Private Finance Initiative)は、公共サービスの提供に際して公共施設が必要な場合に、従来のように公共が直接施設を整備せずに、民間資金を利用して民間に施設整備と公共サービスの提供をゆだねる手法である。『ウィキペディア(Wikipedia)』参照

要は民営化の一手段です。

我が加古川に新しい刑務所が出来てるのは
ご存知でしょうか?
播磨社会復帰促進センターといいますが
ここがPFI事業の一環として
10月からスタートしています。
国内二例目です。

それで、この播磨社会復帰センターの
開庁式記念品というのが今回のお題
(長かった~)

器でも良かったんでしょうが
ここは、オブジェでアートで
勝負しました。

題名
結-musubi-

見えないものをかたちにしたら・・・

行政と民間,地域が共に手を取り合いこの事業を運営していくという“つながり”
と受刑者たちが社会復帰できるよう架け橋の役割を担っている
“播磨社会復帰促進センター”
そのものを表現しました。

播磨社会復帰促進センターの今後15年に渡る
業務の成功と発展に願いを込めて-。



これ、曲げるの超むずいんですよ~
かなり手間はかかりました。
その分、思い入れはかなりあります。

書きたい想いは
多々ありますが
この作品に関して
作者の想いをつづりすぎるのも
作品自体のもつ主旨と
反してしまいそうなので
多くは語りません。

見た方
受け取った方が
それぞれに感じていただけたら
それでいいのだと思います。


20071105124340.jpg

20071105124412.jpg

20071105124425.jpg

20071105124439.jpg

20071105124455.jpg




ちなみに
播磨社会復帰促進センター内ロビーの
巨大オブジェも一応依頼を受けてますが
それをまたこれから煮詰めていかなければいけません。

こちらも出来れば
製作途中から
blogでお届けできればと思います。

この記事へのコメント: 0

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > 未分類 > 先月のひと作

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。