Home > スポンサー広告 > 次なる挑戦5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事へのコメント: -

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 次なる挑戦5

Home > 未分類 > 次なる挑戦5

次なる挑戦5

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-08-09 Sat 17:41:36
  • 未分類
ロンドンでのclub jazz余韻を
大いにかみ締めながら
弟子生活が始まり
それから丸4年間はクラブ遊びもせず
一生懸命陶芸に打ち込みました。

4年後弟子を卒業し
地元へ帰ってきてからも自分の工房独立の準備やらで
かつてのようなクラブ遊びを再開するような元気はなく
25歳をむかえようとしていた僕は
どこか、クラブで遊んだりCDやレコードを買いあさった過去を
懐かしむようになっていました。

月日は流れ
無事独立を果たし
(独立話はまた別の機会に書きたいと思います。好御期待!!)
26歳を迎えた2006年6月
ひょんなことから約5年ぶりに神戸のとあるクラブへ遊びに行くことに

お目当ては
その日ゲストDJで回すことになってたMonday満ちるさん
彼女もkyoto jazz massive とは親交が深く
シンガーでありながらDJもこなすという方

かつて通っていた
大阪のイベントfreedom timeでは何度となく
彼女のプレイは聞いていましたが
僕の友人が生の彼女は見たことないというんで
付き合うことに

4年間の弟子生活ですっかり冷めてしまっていたクラブへの想い
どこか若い子たちの遊びだと決め付け
僕はもういい大人なんだから
クラブで一晩中大音量の音楽を聴きながら
踊るなんてみっともない
そんな想いからずっとあけることのできなかった
そのドアをあけることになるのです。

ドアを開け一歩クラブへ・・・

大音量の

聞き覚えのある曲が

一気に僕の耳に

流れ込んでくる


その瞬間それまでの僕の勝手な思いは解き放たれ
5年前と変わらず純粋に音楽を楽しめる
僕に戻れたのです。

たまたまfreedom timeでのなじみのお客さんたち
(相手も僕も名前さえ知らない)
にも再会し昔話にもはながさくという
サプライズも
これもまた音楽の持っている力なのでしょう

これをきに
クラブ遊びを再会し
月に一度とはいかないまでも
また、大阪の老舗イベントfreedom timeへ
通うようになりました。

つづく

この記事へのコメント: 0

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > 未分類 > 次なる挑戦5

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。