Home > スポンサー広告 > ライブアート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事へのコメント: -

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > ライブアート

Home > 未分類 > ライブアート

ライブアート

  • Posted by: 児玉修治
  • 2008-09-07 Sun 17:15:37
  • 未分類
こんにちは、コダマです。

昨日、姫路は的形の海水浴場で
人生初めて野外でアートパフォーマンスをしてきました。

以前ブログでも紹介したアレです。


二ヶ月以上準備期間があったにもかかわらず
最後の最後まで
何をするのか決まらないまま現場に到着

とりあえず
ゴミでも拾うかっと
海岸でゴミ拾い
希器 1995 この時点でもまだ全然ノープラン!

希器 1997

希器 2000 海を見ながらたそがれ、でもまだ何も思い浮かばない・・・
天気はよかったです。

流木やら貝殻やらいっぱい拾ってきてから
作戦タイム
思った以上にイベントの開始が遅れたため
その遅れた時間中に
奇跡的にプランがまとまり
(降りてくるもんですね~)

イベント開始と共に
製作開始!

ご機嫌な音楽を遠めに聞きながら
制作制作
希器 2001
制作してるとやはりいろんな人たちが見に来てくれます。

みんな不思議な感じで見てましたね~
「これなんですか???」みたいなこともたくさん言われました。
希器 2003 この後ぐらいですかね
ある男性が話しかけてきてくれました。

男性:「あの~さっきからちょっと見てたんですが・・・」

僕:「はい、なんでしょうか」

男性:「ここ暗くないですか?」

そうなんです。
ノープランできたので電気も何ももってこなかったんです。
すると、制作を見ていた照明スタッフの方が
照明を何とか用意しますと
言ってきてくれたのです。

改めて思いました。
アートは人の心を動かすのだと(これ名言ですよ!)

そして約二時間後

完成しました。
希器 2011
希器 2008

題名:「海樹-kaijyu-」
未知なる海の生物がよりよい音楽を求め陸へあがってきた場面を表現しています。
テーマは音とアートの進化論です。
あと海の樹を海樹→カイジュ→怪獣と掛けたオヤジギャグでもあります。なんちって

イベントはクラブジャズ・クロスオーバーの野外フェスでしたから
何とかソコにも掛けたかったんです。僕アーティストとしては
だからあえてノープランで来たんです。
だってジャズの大きな定義の中に“即興”っていうのが含まれてるじゃないですか
即興つまりその時、その場所でしか存在しない計画性のないもの

あと、流木と貝殻と土
いろんなものが混ざり合ってできた素材のクロスオーバーなのです。

ちなみに通りがかったDJ沖野修也さんに
これを言ったら
「強引やな~」って言われちゃいました。
でも作品はお褒めのお言葉を頂きましたよ!
しっかり一緒に写真を撮りました。(ピンボケですが)
希器 2010

でも、昨日一番嬉しかったのは
一人の子供に
「これもって帰ってもいい?」って言われた事です。


作品はもちろん最後にはばらしました。
でも、いろんな人のカメラにはデジタル画像として残ります。

これも時代なのですかね~

また来年も是非参加したいです。完


名前入りオリジナル湯呑受付中!!

この記事へのコメント: 0

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > 未分類 > ライブアート

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。