Home > スポンサー広告 > 修復という仕事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事へのコメント: -

いち。 URL 2009-11-01 Sun 00:39:20

大事に使ってもらえてる、って感じられる時間ですね。。

奥の姐 URL 2009-11-01 Sun 01:22:00

修復ってのがあるんですね(^.^)b

知らなかったですが、大事にしてる器が、また綺麗な状態になるってスゴいですよね☆

勉強になりましたo(^-^)o

ケン URL 2009-11-01 Sun 05:52:31

お皿って欠けたら危ないから捨てるもんだと思ってましたが、修復もできるんですね
それだけちゃんと使ってもらえてるのは作り手からしても嬉しい事ですね

shuji-kodama URL 2009-11-01 Sun 12:26:21

>いちさま
そうですね。
自分の作った器の育ちぐわいが
みられるのは嬉しいですね~

shuji-kodama URL 2009-11-01 Sun 12:49:31

>ねえさん
これがね~またいい感じになるんですよ
なんともいえないアクセントになります。

出来上がりまた載せますね。

shuji-kodama URL 2009-11-01 Sun 12:52:58

>ケンちゃん
まったく陶芸家みよりにつきます。
Re:ですね。日本には昔からそういう誠心があるんですね

よーこ URL 2009-11-01 Sun 13:29:54

私もお姐さん発見!
毎日会うけれど、ちょっとうれしい・笑

お皿の修理、というのも初めて知りました。
大事に使うって良いですね。
使い捨てが多いですけれど、手直しして永く使う。いろんなところで、そういう気持ちを思い出したいものです。
今日も開いて良かったです。

shuji-kodama URL 2009-11-02 Mon 21:58:23

>よーこちゃん
いや~意外と知られてないんですね
こういう器のいろいろなことも
これから、ちょくちょく書いていきますね。

涼子 URL 2009-11-05 Thu 18:13:29

先日、DONABE頂きましたv-352

大切に大切に、使いまくります!!


年明けには、落ち着くので生徒として通えるはず・・・
今から楽しみですv-290

shuji-kodama URL 2009-11-06 Fri 13:51:26

>涼子
そうですかそうですか
使いまくってください。

初めにお粥さんしてね~

では、年明け心待ちにしております。

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 修復という仕事

Home > 希器の陶器 > 修復という仕事

修復という仕事

ウチの工房ほんとに、いろいろやっているのですが
その中の一つに
修理と言うのがあります。

先日も・・・
半年ほど前、お店さんに50枚ほど大皿をご購入していただきました。
その皿の1点が欠けたそうで修理に持ってこられました。

ちなみに、ウチのが欠けやすい訳ではありませんよ
お店などでハードに使っておられる場合
50枚半年で1点は、かなり優秀だと思います。
(手前味噌ですが・・・)

修理途中ですがこんな感じ
希器 4169

希器 4168
黒い部分が修理箇所、漆でついであります。
ここに金粉をつけて完了
“金継ぎ”というやつです。

こんな風に自分の作った器が傷を負って帰ってき
また修復をして送り出す。

好きな仕事の一つです。

この記事へのコメント: 10

いち。 URL 2009-11-01 Sun 00:39:20

大事に使ってもらえてる、って感じられる時間ですね。。

奥の姐 URL 2009-11-01 Sun 01:22:00

修復ってのがあるんですね(^.^)b

知らなかったですが、大事にしてる器が、また綺麗な状態になるってスゴいですよね☆

勉強になりましたo(^-^)o

ケン URL 2009-11-01 Sun 05:52:31

お皿って欠けたら危ないから捨てるもんだと思ってましたが、修復もできるんですね
それだけちゃんと使ってもらえてるのは作り手からしても嬉しい事ですね

shuji-kodama URL 2009-11-01 Sun 12:26:21

>いちさま
そうですね。
自分の作った器の育ちぐわいが
みられるのは嬉しいですね~

shuji-kodama URL 2009-11-01 Sun 12:49:31

>ねえさん
これがね~またいい感じになるんですよ
なんともいえないアクセントになります。

出来上がりまた載せますね。

shuji-kodama URL 2009-11-01 Sun 12:52:58

>ケンちゃん
まったく陶芸家みよりにつきます。
Re:ですね。日本には昔からそういう誠心があるんですね

よーこ URL 2009-11-01 Sun 13:29:54

私もお姐さん発見!
毎日会うけれど、ちょっとうれしい・笑

お皿の修理、というのも初めて知りました。
大事に使うって良いですね。
使い捨てが多いですけれど、手直しして永く使う。いろんなところで、そういう気持ちを思い出したいものです。
今日も開いて良かったです。

shuji-kodama URL 2009-11-02 Mon 21:58:23

>よーこちゃん
いや~意外と知られてないんですね
こういう器のいろいろなことも
これから、ちょくちょく書いていきますね。

涼子 URL 2009-11-05 Thu 18:13:29

先日、DONABE頂きましたv-352

大切に大切に、使いまくります!!


年明けには、落ち着くので生徒として通えるはず・・・
今から楽しみですv-290

shuji-kodama URL 2009-11-06 Fri 13:51:26

>涼子
そうですかそうですか
使いまくってください。

初めにお粥さんしてね~

では、年明け心待ちにしております。

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > 希器の陶器 > 修復という仕事

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。