Home > スポンサー広告 > 今月のひと作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事へのコメント: -

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 今月のひと作

Home > 未分類 > 今月のひと作

今月のひと作

  • Posted by: 児玉修治
  • 2007-03-05 Mon 01:23:45
  • 未分類
じつわ本当は先月なのですが・・・

これから、毎月月の終わりに「今月のひと作」というものを
書こうと思います。

日々いろいろな作品を作ってますが
ここではその中でも特に僕自身の思い入れや
また、注文していただいた方の思い入れの強いもの
はたまた、少し変ったものなど
希器の仕事をご紹介する意味でも
そんな面白いことを書いていこうと思います。

第一回目はもう先月になってしまったのですが
特注でご注文いただいたfreecupのご紹介をします。
20070305003353.jpg
ご注文を頂いたのは
去年にさかのぼります。
暮れに突然電子メールでのご相談でした。

注文の仕事をしだして早一年これまで様々な作品を
様々な場所・人に納めさせてきましたが
メールのやり取りだけでの作品製作は今回が初めてとなりました。

依頼主の方は遠く離れた場所の方で
実際にお会いしてのやり取りは物理上無理
そりゃ実際にお会いしたり、使う場所や環境を実際に
この目で見てからの製作に勝てるものはありません。
がしかし、それには時間もコストも
たった2つのfreecupを作るにはかさみすぎます。

画像だけでどれだけ伝わるものなのか?
という僕自身の挑戦でもありました。
希器のこれからの仕事へのスタンスを考えても
それは、これから絶対に必要にになってくるものだと信じ
製作させていただきました。


まずご要望を聞き
どんなフォルムがいいのか
どんな人が使うのか
どんな場所でつかうのか
どれぐらい容量が必要なのか等
さまざまな質問をしそれから考えたデザインを
メールで確認していただき
それからまた、気になった点を打ち合わせし
それからの製作となりました。
今回大変だったのは
スリきりで容量500mlというお題でした
400ml強入っても気にならない重さ・全体のフォルム
そして、大前提としてオシャレじゃないといけない
考えるのには苦労しましたが
もっているものはすべて注いで製作させていただきました。

感想を聞くのが楽しみでもあり不安でもあったのですが
(そりゃだって届くまで全然わからないわけですよ)
今日、嬉しいメールが届きました。
メール内容・・・可愛らしい外見のおかげか、大きさも気になることなく
また想像以上に軽く、使い勝手もよく感激いたしました。

というものでした。
気にっていただけたようでホントに嬉しかった。
また一つ大きな自信を頂いたような気がします。
これからも新しい挑戦をどんどんしていきますよ~~~完

この記事へのコメント: 0

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > 未分類 > 今月のひと作

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。