Home > スポンサー広告 > 4月11日酒と器と春のうたげ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事へのコメント: -

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 4月11日酒と器と春のうたげ

Home > 未分類 > 4月11日酒と器と春のうたげ

4月11日酒と器と春のうたげ

  • Posted by: 児玉修治
  • 2010-04-13 Tue 21:21:50
  • 未分類
こんばんは、コダマです。

お待たせしました!
去る4月11日のイベントレポを書きたいと思います。

本当は昨日書きたかったのですが
昨日は昨日で、いろいろあった一日で
疲れすぎて書けませんでした。

なので2日遅れで更新です。

希器初の日本酒イベントでしたが
この企画をする事になった背景には
さまざまな狙いがありました。

希器では今までもいろんな提案をしてまいりましたが
私自身いつも心にあるのが、器屋が器を作って・売って・教えて だけでは
ダメだということ、21世紀の器屋には
楽しみ方の提案がなければならないということ

それと日頃より公私混同が常な私
酒好きが高じて、知り合った本田商店の本田さんが
快く引き受けてくれたので実現しました。

4月11日を迎えるまで
いろいろ打ち合わせなど大変ではありましたが
無事、会を成功させることが出来ましたことは
参加くださった皆様のおかげです。
ありがとうございました。



IMG_3984s.jpg はじめは、会の趣旨・自己紹介などで始まりました。

IMG_3991s.jpg 
それから本田さんから、この日のお酒など日本酒のお話をいただき

IMG_3990s.jpg 
陶芸の工房でのこの画はちょっと面白いです。
改めて、希器は何でも出来るな~と実感しました。

IMG_3989s.jpg
その後、まずは簡易のコップで二種類の比較的分かりやすいお酒を
飲み比べていただき、そこからわたくしの酒器のお話

IMG_3996s.jpg 
あとは軽い食事と共にいろんな酒器と酒を楽しみながら
歓談

IMG_4004s.jpg
普段なれない、一升瓶でサーブし続けたので
昨日は軽く筋肉痛でした

IMG_4011s.jpg

IMG_4007s.jpg

IMG_4005s.jpg
飲めない“でんちゃん”も十分楽しんでいただけたようで

IMG_4019s.jpg 
帰りのお土産はこんな感じです。
それと児玉久美菓子製作のお菓子もつけました。(ちょっとお土産がんばりすぎたかな・・)



今回使用した酒器は大きく分けて、この三種類を使いました。
この会のためにあつらえました。
希器 5364 

希器 5367 口が広がった 井戸ぐい呑
特徴としては舌の奥に流れ込みやすいので、酸味が広がりキリっとした印象に
感じやすい酒器です。

希器 5369 口が狭まって丸い底の 斑酒器
口が狭い分舌先に当たるので甘みをより感じやすく
丸いフォルムは香りもより引き立ちます。

希器 5370 最後はお土産にもした 竹長呑
足すでも引くでもない、シンプルな形
ある意味そのままの味を楽しめる形状

という風な感じでさせていただきました。

今回初めてだったので
一応はビギナー編ということでしたが
来年はまた少し掘り下げた会を企画したいと思っております。

来年も宜しくお願い致します。



5月9日は母の日!日頃の感謝を形にしてみませんか?
母の日ギフト体験

毎週水曜日、男性の体験教室が半額!!只今、男性会員急増中!
水曜希器はメンズday

限定10名の3回完結コース実施中!!
春の短期集中陶芸教室

この記事へのコメント: 0

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > 未分類 > 4月11日酒と器と春のうたげ

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。