Home > スポンサー広告 > 丹波篠山陶芸遠足レポ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事へのコメント: -

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 丹波篠山陶芸遠足レポ

Home > イベント > 丹波篠山陶芸遠足レポ

丹波篠山陶芸遠足レポ

  • Posted by: 児玉修治
  • 2011-03-31 Thu 13:23:41
  • イベント
こんにちは、コダマです。

だんだん忙しくなってきております・・・
あっ今日で今年度終わりですね~

ということで
去る3月27日
篠山へ陶芸遠足に行ってまいりましたので
その模様をレポします。


このblog見てくださっている方で知っている方も
多いと思いますが
わたくし有名な雨オトコであります。
催し事ではたいてい雨が降りますが
この日は寒さはあったものの、大変よいお天気に恵まれました!
(本当によかったです。)

急なイベントであったにも関わらず
生徒さんの他にも、何人か参加してくださり
有意義な企画となりました。

朝希器を出発した貸切バスは途中、加古川駅で
残りの参加者の方と合流して
その後約1時間で丹波焼きの里、篠山今田町に到着
まず午前は僕が弟子のころお世話になった
“窯元やまの”で手びねりの丹波焼体験
希器 6747

希器 6743
師匠のロクロ実演を見た“しおやん”が
「ドベの取り方が、先生と一緒ですね~」といっておられたのが印象的でした。
これってたぶん陶芸をそれなりにやっていないと
分からないポイントだと思います。

希器 6741

希器 6739
初めての方も、生徒さん達も、何度かされたことがある方も
皆さん熱心に作陶にいそしんでおられました。

希器 6732
この日はうちの子も参加しました。

その後この日は特別に工房見学をさせていただき
(米工房見学に関しては普段はやっていません。)
それからランチの会場アルミュゼオ茜へ移動

初めは
美術館の敷地内にあるレストランって
味どうなのかなぁ~と内心思っていましたが
とても美味しかったですし、スタッフさんの対応も
とても親切でした。また行こうと思います。
希器 6729

希器 6727

希器 6722

昼食後は
三代徳田八十吉展へ
兵庫陶芸美術館はいつもいい展覧会しているんですよね~
こういう美術館が、車で小一時間のところにあるのはありがたいことです。

希器 6723

希器 6707

希器 6712

希器 6708

希器 6709

希器 6710

希器 6711

最後にもう一度“窯元やまの”により
記念撮影をして
希器 6714

僕が住んでいた
小屋と登り窯の見学をし
希器 6717

今回の旅は終わりました。
時間的にも内容的にも
大変充実したものになりました。

また、来年も企画したいと思います。

この記事へのコメント: 0

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > イベント > 丹波篠山陶芸遠足レポ

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。