Home > スポンサー広告 > 今月のひと作

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事へのコメント: -

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 今月のひと作

Home > 未分類 > 今月のひと作

今月のひと作

  • Posted by: 児玉修治
  • 2007-07-01 Sun 04:02:38
  • 未分類
-織部鎬長皿-
20070701032944.jpg
希器の器に
織部を使って竹をモチーフにした
竹-take-というシリーズの器があるのですが

それとはまた別の
オーダーで作らせていただきました。

普段

希器の作風は
(つまり私の作風)
シンプルで
使いやすく
それでいて
洗練された
デザインを目指し

なるべく
一切の装飾を
そぎ落とし

曲線と直線で
勝負することが多いんです。


それゆえ

比較的

白っぽい器が
多いんですが

一口に白といっても
様々な
白を使って
その時その時で
釉薬を薄めに掛けたり
濃いめに掛けたりで
自分のイメージに合った
最良の仕上がりを目指してるんですが・・・


決して

装飾が
嫌いでも
苦手でも
ありません。

ご注文の際のコンサルティングで
ここはガッツリ和を出そうか
それともモダンでいこうか
いや、シックにキメルべきか
いろいろ考えた末
出たデザインを
形にするといった
手法をとっているんです。

なので
ただなんとなく
作るものは
ありません。

今回は
依頼主様が
お祝いに
差し上げるものだったので
そこから
その
実際に使っていただく方が
どんな感じの方なのか
どんな生活スタイルをとっているかを
お聞きした結果
和を全面に出した器になりました。


もちろん
白っぽい器は
スキなんですが


こういう
和を全面に出した
ザックリした作風
やってて
非常に楽しいんですよね~~~

この記事へのコメント: 0

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > 未分類 > 今月のひと作

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。