Home > スポンサー広告 > 湯呑

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事へのコメント: -

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > スポンサー広告 > 湯呑

Home > 未分類 > 湯呑

湯呑

  • Posted by: 児玉修治
  • 2012-01-22 Sun 12:08:40
  • 未分類
こんにちは、コダマです。

今日海外から「ブログ楽しみにみてます。」ってメッセージいただいたので
張り切って書きます。。。

日本は昨日大寒で
といっても例年と比べると温かいですかね…

でも、やっぱり寒くなると
湯呑みがポツポツ売れます。

希器にはいろんな湯呑みがありますが
いまだによく言われるのが
「左馬の湯呑みありますか?」

左馬の湯呑みとは
陶芸を志す者が独立した時に、
初窯で焼いたものを、各方面のお世話になったかたなどに配る湯呑みのことで

僕ももちろん焼いて配りました。


縁起もので
ウマを逆さま読むとマウになり
舞い上がると言う意味になるそうです。


その湯呑みを
どこかで見た方が、うちまでお越しになり
お求めになるのですが

僕個人は、やっぱり初窯でのみ
にしたかったので
今は作ってないんですよね。。。

また新しい窯を建てれば、別の話ですが
今のところは予定もないので
希器の左馬は、いわば“伝説”
ということにしておきましょ~なんちって。

でも他にも魅力的な湯呑みは
ありますので是非

この記事へのコメント: 0

コメントフォーム
サイト管理者にのみ通知する

Home > 未分類 > 湯呑

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。